黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

山形産さくらんぼ🍒

2015/06/23 00:04
山形産さくらんぼのおすそ分けをいただきました~(*'▽')🍒
甘酸っぱくてみずみずしい!



さくらんぼって大好きだけど、残念ながら身近な果物ではないので考えたことはなかったですけど、サクランボの効果ってあるの?(・・?

なんと!疲労回復 貧血 疲れ目 美肌に効果があるようです!

特に、くだものの中でも鉄分含有量が多いらしく、貧血気味の人には体質改善に役立ちそうです。
・・・でも国産のものは高価ですし、店頭に並ぶ期間もほかのくだものと比べて短いのでさくらんぼ酒を作っておくのも良いそうです(*^-^*)

でもあったら全部食べてしまいそう・・・( *´艸`)
[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

サボテンの花 満開です(≧∇≦)

2015/06/17 00:01
いつものコンビニの花壇を見てビックリ!Σ(・ω・ノ)ノ!
サボテンがこんなことになっていました!



まるで植物園です(*^▽^*)
こんな色のも咲いていました~🌼

⤵⤵⤵


どちらもきれいだけど、色でずいぶんイメージが違いますね~(*^-^*)

サボテンの花と言えば、この曲けっこう好きです♪




[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

どうぶつチョコクッキー🐤

2015/06/14 01:08
友人が子ども連れで来てくれるというので、お土産にどうぶつチョコクッキーを作ってみました🐤🐰🐶🐘

女の子なのでラッピングも可愛くして…🎀




何かの本のレシピに基づいたチョコクッキーの作り方です(*^-^*)
ココアではなくチョコレートを使って作りたいときに使うレシピです♪

< 材  料 >
バター 100g
粉砂糖 40g
ビタースイートチョコレート 80g
卵黄 1個
生クリーム 大さじ1
薄力粉 180g
コーンスターチ 60g
打ち粉用の強力粉化薄力粉 適宜

< 準  備 >
バターは室温に置いて柔らかくする。
薄力粉とコーンスターチは合わせてふるっておく。
チョコレートは溶かしておく。
オーブンの天板にクッキングシートを敷いておく。

< 作 り 方 >
1.ボールにバターと粉砂糖を入れ、泡だて器ですり混ぜ、白っぽくなったら溶かしておいたチョコレートを加えて混ぜる。
2.1に卵黄、生クリームを加えて、その都度よく混ぜる。
3.2にふるっておいた薄力粉とコーンスターチをゴムベラでさっくりと混ぜ合わせ、粉っぽさがなくなったら四角くまとめてラップに包み、冷蔵庫で2時間休ませる。
4.オーブンを180℃に予熱する。
5.休ませておいた記事を2つに分けて、打ち粉をしたテーブルの上で1つずつめん棒で暑さ2~3ミリにのばし、どうぶつ型で生地をぬき、クッキングシートを敷いた天板に並べる。
6.180℃のオーブンで10~12分焼く。

もちろん、ばたーじゃなくてケーキ用マーガリンでも、粉砂糖じゃなくて砂糖でも、ビターチョコじゃなくてミルクチョコでも大丈夫(*^▽^*)
おいしくできますよ~♪
[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

ルイ・アヴリーヌ コート・デュ・タルヌ ガメイ 2010 ~ フランス 赤ワイン ~

2015/06/10 00:46
久しぶりに赤ワインを楽しもうとお店で見つけたのがこれです(*^-^*)
ルイ・アヴリーヌ コート・デュ・タルヌ ガメイ 2010
飲みやすそうで、リーズナブルなもの・・・




お店の人に聞くと「とにかく飲みやすい」ということでした。
裏のラベルには「チェリーのようなアロマ」とも書かれています🍒

飲んでみると・・・
タンニン少なめ酸味はさわやか、確かにフルーツの香りもします(*^▽^*)
グラスに注ぐと色もキレイで、気軽に楽しめる飲みやすい赤ワインでした♪

あっという間になくなりそう・・・( *´艸`)



[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

夏に向けて🌺  ~ ベゴニア ~

2015/06/05 00:37
いつものコンビニの花壇が夏に向けて植え替えられていました~(*'▽')
ベゴニアです🌼




秋に植えられて今まで咲いていたパンジーが最近ちょっとくたびれてきてるなぁ~(´・ω・`)
と思っていたので、気持ちを新たにがんばろうという気になりました(*^-^*)

ちなみに花壇にはこんな風に植えられています♪



ところでベゴニア花言葉は・・・
「片想い」「愛の告白」「親切」「幸福な日々」だそうです。
特に赤いベゴニア「公平」白いベゴニア「親切」ということでした。


明日はその花言葉を思いながらベゴニアを見てみよう(^^♪

[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

勉強会のお弁当 ~ たん熊 ~

2015/06/04 00:12
またもや今日は職場で勉強会のお弁当をいただきました~(*^▽^*)
今日は和食で、パッケージには 「京料理 たん熊」 と書いてあります!




開けてみると・・・



まさに京料理!上品で見た目に美しいお料理が少しずついろいろ入っています♪
あっさりしているものの、しっかり味がついてて大満足でした( *´艸`)

「たん熊」さんって、名前は知ってるけど、どんなお店?(・・?

昭和3年、京都高瀬川のほとりで創業されたそうです。
宮中の有職料理、寺院における精進料理、茶道における懐石料理が渾然となって生まれた京料理の老舗です。
「たん熊」という店名は、創業者栗栖熊三郎の「熊」と彼が修行した老舗「たん栄」の「たん」から取られているそうです。


その心意気が伝わるようなお弁当でした。ごちそうさまでした。(*^-^*)
[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

ホタルイカの沖漬けパスタを作ってみました~(^o^)/

2015/06/03 00:24
お土産にホタルイカの沖漬けをいただきました🎵

そのまま全部食べるより、何か作ってみようとCOOKPADを見ていたら・・・
ホタルイカの沖漬けパスタがいくつか載ってました(*'▽')
さっそくいくつかのレシピからヒントを得て作ってみました!



小松菜を固めにゆでておきます。
ホタルイカは10ハイくらいは姿のまま取っておいて、それ以外は適当に刻んでおきます。
パスタを横でゆでながら・・・
フライパンにオリーブオイルで刻んだホタルイカを炒めて、小松菜を加えて、そのあとパスタも加えて、最後に姿のままのホタルイカを加える。
味付け沖漬けの汁と少しだけお酒ワインを加えて整え、しっくりこなければで調整です(笑)


初めて作ってみたにしては、まあまあの出来でした(*^。^*)
[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

土鍋で作るプリン🍮

2015/06/02 00:05
ケーキ屋さんのプリンのガラスの容器がかわいくて捨てられないので、その容器を使ってプリンを作ることにしました(^^♪
土鍋で作るプリンです!
土鍋の保温力活用したレシピなので光熱費節約



★★★ 材  料 ★★★
★ プリン液 ★
卵・・・・・・・・・・・・・・・3個
牛乳・・・・・・・・・・・・・400㏄
砂糖・・・・・・・・・・・・・80g
バニラエッセンス・・・少し

★ カラメルソース ★
水・・・・・・・・・・・・70㏄
グラニュー糖・・・200g

★★★ 準  備 ★★★
土鍋にタオルと落とし蓋で足場を作り、プリンを並べられるようにしておく。
やかんにお湯を沸かしておく。

★★★ 作 り 方 ★★★
1.プリン液を作る。
  ・卵を溶きほぐして牛乳、砂糖、バニラエッセンスを加えてよく混ぜる。
  ・こし器でこしておく。
2.カラメルソースを作る。
  ・水と砂糖を小鍋に入れて混ぜないで火にかける。
  ・少し色づいたら木じゃくしでゆっくり混ぜ、泡が細かくなったら火を止める。
  ・プリンの容器に少しづつ入れる。
3.2の容器に1のプリン液を注ぐ。
4.それぞれのプリンのようきにアルミホイルでふたをする。
5.準備していた土鍋にプリンを並べる。
6.熱湯をプリン容器の半分くらいの位置まで入れる。
7.強火で沸騰させる。
8.沸騰したら火を止めて、土鍋のふたをして25分待つ。
9.竹串で刺してみて出来ているようなら完成です!

この写真の容器ならこのレシピで8~9個作れます。
懐かしいような優しい味です(*^-^*)
[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

リンク2

フリーエリア

カスタムCSS